初回無料相談はこちら

ブログ 浜辺の事務所から

日々の出来事を徒然に綴っています。

ブログ 浜辺の事務所から 第212話

ものごとがうまくいかないとき

公開日
2019.01.30
投稿者
島田 直行( 所長弁護士)

ブログの更新が完全に止まっていました。スピードを求められることが続いて気が付けば1月も終わりになっていました。そうもう1月が終わるのです。。。

目の前の課題を処理するだけで時間が過ぎ去っていき「はてブログの何を書こうかと」と悩みつつ画面に向かっています。あれもこれもやらないといけないことばかりが脳裏に浮かびます。弁護士の場合には基本的にトラブルを前提にするので考え始めるとしだいに重い気持ちになってきます。

そんなこんなですがひとつ参考になる話を。先日とある若い人となにげなく話をしていました。内容は言えませんがとあることで悩んでいました。正直なところ大人になれば大したことのないことなのですが本人にとっては重大なもの。そういう悩みって誰しも経験したことがありますよね。「あんなに落ちこむ必要はなかったな」と思えるというのは,それほど修羅場超えてものごとを高いところから見えるようになったということでしょう。

だからこういうときにはまじめに回答してあげることが大事です。「たいしたことないよ」と適当にあしらうのはよくない。僕のしたアドバイスは,「ものごとがうまくいかないときどうするか。もがくよりも淡々といつものように過ごすべき」というものです。はっきりいって何の具体的なアドバイスになっていません。でも僕としてはひとつの立派な解決法だと考えています。

なやんだときにもがいていい結果になることはないです。もっと足を引っ張られることが多い。だからこそ調子が狂ったときこそ「いつもの暮らし」をなんとか維持するようにするとリズムが戻ってきます。変わったことはしない。それが僕は大事だと考えています。とかく新しい何かをすれば買われると期待するのですが,それほど簡単ではありません。まずは「普通」を大事にすること。そうしたらしだいになにか見えてくるものです。

なにかの参考にしてください。

さて本日プレジデントオンラインに記事をだしています。結構いろんな人に読んでもらっているようなのでご覧ください。内容は悩める管理職の方へです。