初回無料相談はこちら

ブログ 浜辺の事務所から

日々の出来事を徒然に綴っています。

ブログ 浜辺の事務所から 第208話

言葉はやっぱりいいものだ

公開日
2018.12.25
投稿者
島田 直行( 所長弁護士)

このところ風邪が治癒せず咳に悩まされている。ずっと咳がでていると眠れないのでさらに体力を奪われる。医師から咳止めを処方されているものの飲み忘れるともとにもどってしまう。なんとか年末までには治りたいものだ。みなさんもくれぐれも風邪には気をつけて欲しい。

この時期になると事務所のスケジュールも「しまい」に向けて調整していく。1月になればいつものように仕事が再開するわけだがやはり区切りをつけるというのは精神的にもいい。「とりあえず終える」ことの喜びはきっとみんなわかるだろう。

12月末というどうしようもない多忙な時期の楽しみはいろんな人からのメッセージだ。とくにクリスマスの時期になると一言が添えられたカードをいただくことが多い。わずか数行の言葉であってもうれしいものだ。「元気そうでなによりだ」「また会いたいな」などカードを広げるたびに感じる。

やはり言葉というのは大事。ネットの発達によって僕らは情報を効率的に授受できるようになった。情報には効率性は似合うけど感情に効率性はかえって逆効果なときがしばしばある。非効率的な表現方法だからこそ伝わる人の心というものもある。

そういった非効率なところを何でもかんでも効率化したら世界はあまりにも単純でつまらないものになってしまうだろう。ちょっとした言葉のやりとりで救われる心もある。そういった非効率的な部分を大事にするのが人間らしい暮らしだろう。

僕らは効率性と非効率性のなかにいる。