初回無料相談はこちら

経営者の方々へ

労働事件

経営者の最も頭の痛い悩みから解放されるために

従業員が退職するときの不安はこうやって回避しましょう

退職時には意外とトラブルがあります

従業員を解雇することは著しく制限されているのに対し,従業員自身は退職する自由を有しています。ですから,経営者は退職を思いとどまるように説得することはできても,従業員の退職を拒否することはできません。

ですが,退職する従業員が取引先を奪う可能性がある場合には,あなたにとってリスクです。

取引先を奪われないように従業員の退職を拒否すると,「職業選択の自由」を制限することになり,法的な問題が出てきます。会社の利益と「職業選択の自由」のバランスをどう取ればいいのか判断がつかないため,このような相談を経営者からよく受けます。

また,退職する従業員から不当に高額な退職金などを要求されたケースなど,退職にはいろんなトラブルが潜んでいるものだと知っておいてください。

島田法律事務所では,過去の判例を参考にしながら退職時におけるトラブルが起きないよう,バランスの取れた解決案をご提示いたします。従業員の退職に関してトラブルがあるときには「初回無料相談」を利用して,ぜひ一度ご相談にいらしてください。