初回無料相談はこちら

個人の方々へ

相続対策

方法ひとつで家族との争いを回避できます

少しでも早く相続を解決して安心するために

相続の相談先で悩む必要はありません

「資産がないから大丈夫」「わが家は話し合いで大丈夫」と思っていませんか?

相続は,「自分に関係のある問題だ」という自覚を持っておくことが大切です。なぜなら,想定していなかった相続トラブルに巻き込まれた方を,私たちは何人も見てきたからです。

中でもトラブルになりやすいのが実家の不動産。日本では,個人資産に占める不動産の割合が高く,一般的に約7割ともいわれています。相続する財産が現預金よりも不動産の方の比率が高い場合には,相続でトラブルになることが多いので注意が必要です。

なぜ,不動産がトラブルの原因になりやすいのでしょうか?

地方都市では,不動産の価値は下落傾向にあります。不動産を相続したとしても価値が下落し続ける資産では,固定資産税などの負担感ばかりが大きくなってしまいます。そのため,相続人としては「不動産よりも現金がいい」ということになり,いつまでも話し合いがまとまらないというわけです。

トラブルは,親の介護が原因の場合もあります。現時点では,子供の一人が親を介護をしても相続時に当然に有利になるわけではありません。介護をした人と介護をしていない人との相続分が同じということになると,心情的には「納得いかない」ということになってしまいます。

島田法律事務所では,これまで相続問題に関して積極的に取り組んできました。そして遺産分割から相続税の申告・不動産登記にいたるまで相続に関するすべての手続について他士業の方とも協力してワンストップで対応しています。

相続のことでお困りでしたら「初回無料相談」を利用して,ぜひ一度ご相談にいらしてください。

相続対策に関する記事