初回無料相談はこちら

個人の方々へ

相続対策

方法ひとつで家族との争いを回避できます

相続放棄をしたことを伝えないといけないのか?

「先生,相続放棄したことを他の親族にも伝えなくていいでしょうか。」

相続放棄をする相談者からよくある相談です。

例えば夫がなくなって妻と子どもがすべて相続放棄をしたとしましょう。このとき夫の兄弟が相続人になってしまいます。借金がある場合には夫の兄弟も相続放棄をする必要があります。ですが妻と子どもらが相続放棄をしたことをすぐに夫の兄弟がわかるわけではありません。一般的には債権者から通知が来て「えぇ,僕らが相続人なの?」と驚くことがあります。

このような場合に妻としては,夫の兄弟にも相続放棄をしたことを告げるべきかということです。

原則として通知するべき義務は法律的にはありません。ですからなにも告げなくても法的な責任を負担することはありません。

ですがやはり親族間の軋轢になりえます。相続放棄をしたときには,他の親族にもひとこと伝えておくべきでしょう。

もっともなかには音信不通の方もいるでしょう。そういう方にはわざわざ探してまで連絡する必要はないように考えます。ここは個人の価値観がたぶんに影響するところです。

相続対策に関する記事