「これがないと困る」といえるものを探して

投稿者:
島田 直行(弁護士)
2020.07.24 その他

気がつくとずいぶんと久しぶりのブログとなってしました。目の前の業務に忙殺されるとついついブログが後回しになってしまいます。そんなわけで今回はいつもとテイストを変えて身の回りのものについて。

僕は,あまり物へのこだわりというものがありません。着る物にしてもチノパンやジーパンで過ごしていることが普通です。家具とかも同じです。機能的ならそれでいいやという感じでしょうか。周囲からは「もう少しこだわったら」と言われることもありますが。それでも仕事関係の道具とかについてはそれなりにこだわりがあります。武器ですから。

最近は滅多に着ることがないですが背広も自分の好きなものがあります。細身で少し砕けたデザインのものが好きですね。しかも無地で深い紺色いっぽん。シンプルだからこそいろいろこだわるところがあるのです。シャツは基本的に鎌倉シャツさん。値段の割に丁寧で白色が映えるので愛用しています。背広から袖が何センチ見せるかが大事らしくプロの方に図ってもらいました。袖が長すぎると野暮ったく,短すぎると重くなりますね。何事もバランスかと。

ボールペンは,写真のROMEOというものを愛用しています。あまり周囲で利用している人は少ないですが。さまざまなボールペンに挑戦して現状で最適です。なによりも重心がいいので書きやすい。まさに魔法のようにすらすら書ける。高級なボールペンはどうしても日本人の手には大きすぎるときがあるのです。それがなくてしっくりきます。しかもマーブル模様も渋い。詳しくは伊東屋さんのこちらのページでご覧ください。このペンが見つからないと「あれどこにいった」とあわててしまいます。なんだか自分の一部みたいです。

あとは珈琲。これがないと仕事になりません。はじめるとき,休むとき,そして帰るとき。ずっと飲んでいるわけですよ。おいしい珈琲をゆっくり飲むときこそ「あぁなんだか働いているよ」としみじみ感じます。働くために珈琲飲んでいるのか,珈琲飲むために働いているのか。永遠の疑問ではあります。ちなみに写真はあけぼの珈琲さんのブレンド。さっぱりした味で土日の休みのときに読書片手にいただいています。いちどお試しください。