セミナー:「問題社員」「クレーマー」への 具体的な対処法と抜本的解決指針

投稿者:
島田 直行(弁護士)
2021.08.27 セミナー

株式会社新社会システム総合研究所様の主催で「問題社員」「クレーマー」への具体的な対処法と抜本的解決指針と題したセミナーをオンラインで担当させていただきました。医療機関の方を対象に「院長、クレーマー&問題職員で悩んでいませんか?」のコアとなる概念を2時間にわたりお伝えしました。

これまでの経験から医療機関における問題社員とクレーマーには,たぶんに重なる部分があります。重なる部分こそもっとも最初に手をつけるべきところです。ここから離れて外縁から対策を練ったとしても問題の抜本的な解決にはつながりにくいです。ですが実際には近視眼的な対応をしてしまい「なにをやってもうまくいかない」というため息につながりがちです。それはあまりにも残念。「感情のある個人が対象」「組織の課題」「怒りの波及効果」といった共通項を抑えたうえでマインドセットを組み立てる。そこから派生的に労働問題やクレーマー問題に取り組むことが遠回りのようで結果的には近道だったりします。

今回のセミナーでは,あえて具体的な事例をベースに話をさせていただきました。というのも事例でなければ参加者の方もイメージを組み立てることが難しいからです。抽象的な理論をいくら耳にしたとしても「自分の経験」と紐付けることができなければ知識として頭に入ってこないものです。参加者の方にとって少しでも学ぶものがあればなによりです。

それにしてもZOOMのセミナーというのはなかなか慣れないものです。どうしても参加者の雰囲気を感じることができないために「どこを強調するべきか」「どこを飛ばしていいのか」が読みにくいということころがあります。オンラインセミナーが得意な人が本当にうらやましい。とはいうものの他人を羨望するだけでは問題の解決にならぬもの。僕自身もレベルをあげていかなければとあらためて感じたところでした。

関係者の皆さんにはおかれましてはあらためて御礼申し上げるしだいです。ありがとうございました!