海峡を流れる雲や潮のように自社を取り巻く環境は一瞬たりとも同じではありません。
リスクをリスクで終わらせるか飛躍のチャンスに変えていくかは、社長の姿勢によって決まってきます。
弁護士としての視点から外せない経営のポイントをお伝えします。

最新のブログ

バックナンバー

弁護士: 島田 直行

2020/01/09 (更新日:2020/01/10) 経営者の方々へ

解雇予告手当を支払えば大丈夫?従業員を解雇せざるをえない時に経営者が配慮すべきこと

経営者からの労働問題で多いのは,やはり社員に対する解雇の可否です。会社の方針にあわない社員に対して退職勧奨するも応じてくれない。そこで「解雇できるだろうか」ということで相談に来られます。印象ですが9…

サービスメニューを見る