083-250-7881[9:00〜17:30(土日祝日除く)]

tel:083-250-7881[9:00〜17:30(土日祝日除く)]

tel:083-250-7881[9:00〜17:30(土日祝日除く)]

SERVICE不正行為

社員による横領。
冷静な対応こそ会社を守ります。

ご相談事例

経理の担当者を急に変更したら「社長、経理の数字があいません」と。
前任者による不正が疑われるものの確定的な証拠がない。
ここからの調査方法と疑われる社員への対応方法について悩んでいる。

不正の証拠はあるものの当事者にどのように話をもっていくべきかわからない。
とくに証拠を提示しても「これは自分ではない。言いがかりだ」と否定されたときの対応が不安だ。

不正が発覚したので刑事処分や損害の回収について検討していく必要がある。
もっとも本人には一括して被害を弁償するだけの資力はなく家族からの協力も期待できない。
被害を可能な限り小さくするためにできる現実的な手立てを知りたい。

同じようなお悩みは
ございませんか?
ぜひ島田法律事務所へ
ご相談ください。

CONTACT

お困りごとは、島田法律事務所で
解決しませんか?

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
オンライン相談をZoomでも対応しています。

お問い合わせはこちら

083-250-7881
[9:00〜17:30(土日祝日除く)]