海峡を流れる雲や潮のように自社を取り巻く環境は一瞬たりとも同じではありません。
リスクをリスクで終わらせるか飛躍のチャンスに変えていくかは、社長の姿勢によって決まってきます。
弁護士としての視点から外せない経営のポイントをお伝えします。

最新の刑事事件ブログ記事

弁護士: 島田 直行

2017/01/01 (更新日:2019/09/25) 刑事事件

経営者向け:会社の問題で警察から連絡があった場合の対処法?

会社の刑事責任が問われることもあります 経営者となると,真面目に事業を営んでいたとしても,警察に関わらなければならない場面が出てきます。しかも,あなたが「予想だにしていなかった」というケースが多いのです。 例えば労災事故。被害者を監督する…

サービスメニューを見る