海峡を流れる雲や潮のように自社を取り巻く環境は一瞬たりとも同じではありません。
リスクをリスクで終わらせるか飛躍のチャンスに変えていくかは、社長の姿勢によって決まってきます。
弁護士としての視点から外せない経営のポイントをお伝えします。

最新のマーケティング法務ブログ記事

弁護士: 島田 直行

2021/06/21 (更新日:2021/08/27) マーケティング法務

お気に入りの写真をSNSへ。それって著作権侵害になるでしょうか

今回も「どういうときに著作権者の同意なくして利用できるか」について整理しておきます。今回のテーマは,写り込みについてです。まずは条文をご覧ください。 第三十条の二 写真の撮影、録音、録画、放送その他これらと同様に事物の影像又は音を複…

バックナンバー

弁護士: 島田 直行

2021/01/09 (更新日:2021/08/27) マーケティング法務

マーケッターのための広告講座 第1回:なぜ広告代理店は景表法の対象にならぬのか

僕の事務所は,なぜか広告代理店をはじめいわゆるマーケッターの方から広告についての相談を受けることが多い。商売していたら誰しも広告には関与するわけだが「広告規制」となるとよくわからないのが実情だろう。…

サービスメニューを見る