プレジデント社から事業承継の書籍が発売されました

広報 2021.04.26

「社長、その事業承継のプランでは、会社がつぶれます」(プレジデント社)が本日発売されました。

本書は,代表弁護士島田直行による「社長法務シリーズ」の第3弾です。労働問題,クレーマー対応に続くテーマは,ファミリービジネスにおける事業承継。

いかに優秀な経営者であっても人の一生には限界があります。会社と家族の時代を超えた繁栄を願うのであれば,事業承継を円滑に実施しなければなりません。5年後,10年後の繁栄は,現在の事業承継の成否が決定づけるといっても過言ではないでしょう。その意味では事業承継こそ経営者にとって最大の事業です。

本書では,豊富な事例をベースに事業承継の全体像をお伝えしています。一読していただければ自社オリジナルの事業承継のシナリオを書きだすことができるはずです。「いつか」はいつまでもやってきません。事業承継は今ここから始めるべきものです。

経営の情熱を信じるすべての方に捧げる1冊です。ぜひご一読ください。

ご購入希望の方はこちらから

一覧へ戻る