「戦略経営者」2022年5月号への掲載

2022.05.06

「戦略経営者」2022年5月号に弁護士島田直行へのインタビュー記事が掲載されました。

『クレーマー対応のプロが勧める効果的なカスハラ対処法』

一般消費者などによるハラスメント行為、いわゆるカスハラが社会的な問題となっています。厚生労働省も対応策のマニュアルを公表するに至っています。
ハラスメント行為から担当社員を守ることは,安全配慮義務を負担する企業の義務のひとつです。とかくクレーマー対応は担当者個人の問題ということになりがちです。それでは担当者の負担が大きくなりすぎて離職などにもつながりかねません。クレーマー対応は組織として対応するべきものです。そのためのポイントを整理しておりますので,ぜひご覧ください。

一覧へ戻る