幻冬舎ゴールドオンラインでの連載記事

2020.12.21

弁護士島田直行の著書『社長、辞めた社員から内容証明が届いています』を元にした連載記事が,幻冬舎ゴールドオンラインにて掲載されました。

第1回「それで証拠は?」…裁判でなぜ社長の多くは答えられないのか
第2回 交渉で相手の顔をつぶさない…トラブル解決が上手な社長の特長
第3回 辞めた社員に訴えられ…弁護士も呆れたダメ社長の「許せない」
第4回 まぶしすぎる会社は怪しい…社員の微笑みは社長の指示か?
第5回 なぜ社員満足度は「給料アップ」だけでは上がらないのか?
第6回 残業代請求で800万円…労働事件で会社が傾くことが多いワケ
第7回 「人財」が育つ社長、「人罪」をつくる社長の決定的な違い【New】

労使の現場は日々変化しています。変化し続けるがゆえに変化しないコアな部分をしっかり理解しておく必要があります。ここでいうコアな部分とは,「経営者と社員の信頼関係」です。どうやって双方が信頼関係を築いていくか。本書でみなさんにお伝えしたかったテーマのひとつです。

一覧へ戻る