弁護士ドットコムニュースへのインタビュー記事掲載

2021.05.24

弁護士ドットコムニュースに弁護士島田直行へのインタビュー記事が掲載されました。

居酒屋バイト、10時間働いても「休憩10分×3回」 店長は「正しい」と言うけれど、本当?

誰しも知っている「休憩」。でも「具体的な意味は」と問われたら「?」となるかもしれません。例えば「お客さんのいないときに適当に休憩をとって」と言われた場合は,休憩時間にあたるのでしょうか。休憩時間とならなければ労働時間となり賃金支払の対象になります。一見すれば細かい話のように聞こえるかも知れません。ですが細かい部分のルールをきちんと整理しておくことが労使の信頼にもつながります。ぜひご一読ください。

一覧へ戻る