日経トップリーダー2021年3月号への掲載

2021.02.26

日経トップリーダー2021年3月号に弁護士島田直行による記事が掲載されました。

『小さな会社の社長のための法律相談室~第7回 横領した社員をどう処分するか』

今回のテーマは,社員が横領をした場合の処遇について。ありがちなのは,事前に十分な検討をすることなく,感情にまかせて懲戒解雇してしまうというものです。感情としては理解できるものの,経営からすれば懲戒解雇が本当に意味があるのか立ち止まって考える必要があります。現実的な被害の回復のため,あえて自己都合退職を認めるという器量が求められるときもあります。

一覧へ戻る