書籍・映像

事務所メンバーの著書・DVD、あるいは記事などについて紹介しております。

院長、クレーマー&問題職員で悩んでいませんか?(日本法令)

クリニックにおけるすべての責任は院長が負担することになります。院長としては,目の前の患者だけに集中したいはずです。ですが実際のクリニックでは,診療とは少し外れたところで問題が発生し院長を悩ませます。その典型が人に関するものです。問題のあるスタッフへの対応に疲弊したことや,執拗なクレーマーの攻撃に滅入ったこともあるかもしれません。いずれも体系的な対応法が確立されていないために,院長が「なんとなく」対応してさらに問題を複雑化してしまうことがあります。

本書では,こういった院長の抱える人の問題について,自らの経験に基づく解決の指針を提示しています。一読していただければ,「こういう問題ある」と納得し「こう展開すればいいのか」というヒントになるはずです。
クリニックの経営においても事前の準備こそすべてです。自分の理想とする医療を実現されるためにぜひお手に取られてください。